読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2,016年2月19日佳句です。

f:id:sanraizu11:20160214162347j:plain

助かるよ 小春日和は 電気代     ヤマ・パパ (^J^)さん

 電気代 少しは安く 為ってるの    はるかさん

鳴ってるの 食べたばかりで 腹の虫   恒星さん

腹の虫 お昼はまだかと 催促を    さよこさん

催促を する貴方には あげません   せーやんさん

あげません いじけてしまう じいじいは  雅美@はなこ母さん

じいじいは 孫には弱く 甘すぎる    ゆきおさん

甘すぎる 新婚さんの 食事時      群すずめさん

食事時 独身男 尋ね来て      ぎっちょさん

お嬢ちゃん バレンタインは 忙しい  まあちゃ

忙しい かき入れ時の お昼時    ゆきおさん

お昼時 客の行列 諦めた    さよこさん

どうなるか 今夜の雪は 積もりそう  ほたるさん

積もりそう 沢山雪は 要りません  明美さん

要りません マイナス金利 預金者は  ヤマ・パパ (^J^)さん

良かったね 騙された金 返って来て   せーやんさん

引き締まり 気合を入れて 寒稽古   ゆきおさん

鳴らないの目覚まし掛けた筈なのに   mituruさん

筈なのに 立春過ぎても まだ寒い  恒星さん

からなのよ 空き箱だけが 置いてある  飛鳥さん

メールして  会えると思ったら  大間違い  まったり五郎さん

字が違う 読めてもかけない 情けなさ   さよこさん

手も出せず あまりに怖い あの男   ぎっちょさん

変わります 偉くなったら 態度まで   せーやんさん

自己宣伝 問題なのよ 発言が    綾姫さん

発言が 過激なのに 気がつかぬ  写楽さん

気がつかぬ 夜になったら 厚化粧  ゆきおさん

隠してる 笑顔を見せて 胸の内  恒星さん

小さくて 貴女に迷惑 掛けました  せーやんさん

  俺の句です

電話する遠くで暮らす我が息子