読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2,016年4月28日佳句です。

 

f:id:sanraizu11:20160410114750j:plain

白い八重の椿、我が家の庭に咲きました

免れず お酒のんだら おとなしく    ゆきおさん

好まれて 結婚したが 浮気され     恒星 さん

好まれて 秘書に抜擢 今じゃ母      群すずめさん

今じゃ母 強いもんです 肝っ玉     粋人亭の親父さん

肝っ玉 冷やされました 大地震    信さん

地震 此方もいつか 起こるよね   せーやんさん

起こるよね 居眠りすれば   車事故  akiさん

車事故 運転者はさ 高齢で      竹トンボさん

高齢で 食事は少し 腹八分    ゆきおさん

腹八分 中々それが 守れない   まさ子さん

だめなのか 待って居たのに 愉しみに  はるかさん

嘘じゃない 被災地泥棒 悪い奴   粋人亭の親父さん

抜け目なく 金をばらまく 選挙前    群すずめさん

美味い物 それはやっぱり お寿司だよ  竹トンボさん

マヨネーズ たっぷりかけて 太り気味  ゆきおさん

太り気味 あら痩せてると 娘がね   雅美@はなこ母さん

娘がね だんだん似て来る お婆ちゃん  はるかさん

お婆ちゃんその次えらい お母さん   toshi さん

お母さん 笑顔見たくて 呼んでみる   群すずめさん

呼んでみる 聞こえはしないが 父母の声  せーやんさん

父母の声 思い出します 春の夜    粋人亭の親父さん

春の夜 朧月夜を 口ずさみ     恒星 さん

今度こそ 9秒台に 挑戦だ    粋人亭の親父さん

新人は 先輩たちに 苛められ   ととろさん

居ませんよ 居留守をつかう この家族  綾姫さん

辛酸を 舐めさせられて 唇が    ぎっちょさん

 

 私の句です

 

   唇が私を呼ぶが舐めはせぬ