2,018年9月12日佳句です。

姫路城

f:id:sanraizu11:20151115100254j:plain

車がとぶ 風の力が 物凄い             さよこさん。

物凄い 風で花たち 被害受け            あさこさん。  

被害受け 今も停電 お気の毒            satuki  さん

お気の毒 台風地震 崖崩れ            恒星さん

崖崩れ 地震台風 大雨で             あさこさん。

大雨で 電車足止め ローカル線           ととろさん。

ローカル線 乗ってゆっくり 旅も良い       せーやん  さん

旅も良い 秋の行楽 バスツワー         粋人亭の親父 さん

行ってきた 思い出の土地 また訪ね       さよこさん

また訪ね 色々みたい 古都京都          ととろさん

 古都京都 何度か行ったが 見切れない     satukiさん

ツァーでは 色々在って 楽しいね        はるかさん

同期生 待合室で 偶然に          さよこさん

行けるかな 東京五輪 応援に        恒星さん

最後かな 今年で終わる 平成も      粋人亭の親父さん

平成も 鶴の一声 終るのね        さよこさん

九月末 秋の気配が 濃いかしら      satukiさん

濃いかしら 私にならば 丁度いい       はるかさん

狭い道 車が入って 歩けない       さよこさん

歩行者隅に 横断歩道も 気を付けて    恒星さん

気を付けて 運転しても 事故はある     せーやん  さん

事故はある 酒気帯び運転 最悪だ     粋人亭の親父さん

湯が出ない 電気もつかない 食べられない   さよこさん

ご免なさい 喋れないです 外国語      ととろさん

外国語 日本語すら 間違える       satukiさん

自慢する はいはいこちらは ガラケーよ    satukiさん

 

私の句です

バスツワー妻と仲良く行って来た

偶然に兄も来ていた墓参り

終るのね半分青は九月末

難しそうタイヤ落ちるよ狭い道

最悪だ給湯器から湯が出ない

スマホだね娘が持って自慢する

少数派聞けば皆もガラケー

 

 

2,018年9月5日佳句です。

此処の駐車場から大山の眺めが良いです

f:id:sanraizu11:20160504164300j:plain

ミステリー 何時の世にても 人気者            satuki さん

人気者 何をやっても 評判に              恒星さん

 評判に なっているのを 我知らず           せーやん さん

いるのかな いないのかなと 探してる         さよこ  さん

老眼鏡 無いと出来ない パソコンも          恒星さん

パソコンも 疲れた夜には 目に悪し          satukiさん

パソコンも 数年毎に 買い換える           ととろさん

目がかすみ 妻が美人に 見える夜            群すずめ  さん

見える夜 あなた悪酔い してるのね         粋人亭の親父さん

してるのね こっそり悪戯 夜の街         さよこさん

行って見たい 所がまだある 日本には       せーやん さん

日本には 未だいい処 在る筈だ           はるかさん

 見れないよ 外出しない この暑さ        さよこさん

美味いかも ビールに鮨は 一番よ        satukiさん

一番よ どんな競技も 金メダル         恒星さん

金メダル 銀でも銅でも メダリスト      ととろ さん

同じこと 皆でやっても 悪は悪        satukiさん

無いのにさ 支払い全て 気前よく       恒星さん

気前よく 払った後で 財布見る        せーやん さん

財布見る 漱石さんが 残ってた       粋人亭の親父 さん

ありがたさ 運が付いてた 出会いした    さよこさん

気が付かず 忘れて帰る 酔っ払い      せーやん  さん

用はない 何を言ってる あっちいけ    ぎっちょさん

あっちいけ カラスがゴミを 狙ってる    粋人亭の親父さん

狙ってる 網をかぶせよ もう来るな     satukiさん

ボケ防止 大きな声で 本を読み       ととろさん

赤線を 引いて覚えた 試験前       恒星さん

試験前 焦り苦しい 時期だった     satuki  さん

ど真ん中 今が幸せ 平穏の       さよこ  さん

ストライク 日頃の憂さも スカッと晴れる     satuki さん

スカット晴れる いい天気だよ 久し振り      はるか  さん

久し振り 声掛けられたが 貴方だれ      せーやん さん

 貴方誰? 私ですよ この私         ととろさん

 貴方だれ 笑顔で会釈 こんにちわ      粋人亭の親父さん

お喋りを したくも出来ない 独り者     恒星さん

独り者 気楽すぎてて 相手要らず      satukiさん

相手要らず 詰将棋を 解いている      せーやんさん

 海外で 日本正しく 理解して      satukiさん

クイズ王 難問奇問も 答えられ     satukiさん

消えたなら 種蒔します 山の雪      恒星さん

山の雪 初雪の便り 八月に       はるかさん

八月に 多く来たよね 台風が     せーやんさん

 勧告も 無くて関空 大被害     粋人亭の親父さん

私の句です

探してる先程外した老眼鏡

夜の街ネオンが光る歌舞伎町

この暑さ冷えたビールが美味いかも

悪は悪畑を荒らす猪よ

出会いしたヘースブックで幼なじみ

もう来るな淋しくなるが縁を切る

本を読み大事な所赤線を

ど真ん中入たボールはストライク

こんにちわ近所方とお喋りを

答えられ明日の仕事は休みかも

やって来たカープのマジック消えて行く

大被害関西の街車が飛ぶ

2,018年8月23日佳句です。

f:id:sanraizu11:20160504164452j:plain

大山です

欲しくなる 物はやっぱり 諭吉様   ととろ さん

諭吉様 ここが貴方の 住処です    satukiさん

住処です 狭くて古い あばら家が    恒星さん

優勝へ 選手たちは 汗流し       せーやん さん

結果も良し だけで油断 まだ出来ぬ   ぎっちょさん

何処へ行く 大人の油断 見守りの    さよこ さん

見守りの 人たち年令 高齢化      satuki さん

 多くなり 子供がいない 心配だ    粋人亭の親父さん

  心配だ わんこは暑さに 弱ってる   さよこ さん

木が萎れ 砂漠に為るか この日本      はるかさん

 この日本 不安材料 山のよう      satuki さん

弾丸か 沈没船が 夢運ぶ       粋人亭の親父 さん

夢運ぶ 夏目漱石 夢十夜        ととろさん

観た様な 見なかったような ほんやりと   はるかさん

海の底 ワスレナグサが 咲いている     ととろさん

 拍手され 嬉しそうに はにかんだ     あさこ さん

はにかんだ 拍手喝采 初舞台       粋人亭の親父さん

初舞台 学芸会で 踊ったよ        乙女おばさん  

踊ったよ 見ているだけは つまらない    さよこ さん

カラオケね 音痴なんだが いいかしら    satuki さん

あるかもねそんな淡い期待持ち        ふじいさむさん

忘れてた いつもそうだと 腹が立つ     satuki さん

腹が立つ 頼んだ事を 無視されて      恒星さん

 無視されて 貴方だけには 頼まぬと     せーやん さん

心配ね 台風続けて やって来る       粋人亭の親父さん

忘れてる 大事な携帯 ポケットに     さよこ さん

小舟はね 波に任せて 登り下り      satuki さん

離されず 後からもくもく 付いていく    さよこ さん

私の句です

突入だマジック出れば優勝へ

いつどこで幼い子供何処に行く

弱ってる水が欲しいと木が萎れ

沈没よ戦艦大和海の底

素晴らしい妻のカラオケ拍手され

図書館で小さな出会いあるかもね

ドジな人約束忘れ電話する

使わない涼しくなればエアコンを

持ってきて娘に頼み忘れてる

利用する私の車離されず

時代劇昭和時代はよく見たよ

2,018年8月11日佳句です。

f:id:sanraizu11:20160729111942j:plain

外回り やってられない この暑さ                                        はるか さん

 この暑さ よく生きてるねと 思ったり        satukiさん

独り者 恋人さんは 右手かな            せーやん  さん

下向いて 何か落ちてる 散歩道          粋人亭の親父さん

寄りに行く まっすぐ帰らぬ 人が増え      satuki  さん

店長は 若いけれども 苦労人         粋人亭の親父さん

暮らしてる 現役離れ ご隠居で        さよこさん

年取れど 生涯現役 貫いて         恒星さん

貫いて やってほしいね 二刀流       ととろ  さん

二刀流 注目集め 世界中          粋人亭の親父さん

 世界中 注目浴びて 日本勢        satukiさん

見られるか 何時でも身ぎれい たしなみよ    satukiさん

たしなみよ 眉墨塗って 紅引いて        さよこさん

云えばいい それで気分が 紛れるか       はるか  さん

紛れるか 心の憂さを 晴らそうと      satukiさん

晴らそうと 美味しいもんを 遠慮なく    さよこさん

晴らそうと 開いた会見 墓穴掘る      恒星さん

墓穴掘る その一言が 運の尽き      せーやん さん

 赤切符 戦時中なら 召集状      恒星さん

召集状 来ない時代で 良かったね    粋人亭の親父 さん

勝見込み マジック点灯 待つだけに    さよこさん

待つだけじゃ やって来ないよ 幸せは    あさこさん

幸せは いくら待っても 来てくれない     はるかさん

  来てくれないどうしてなのか分からない   ふじいさむさん

多すぎて 私の頭じゃ とても無理     ぎっちょさん

とても無理 この暑さでは 草むしり   aki  さん

私の句です

滲み出る汗酷暑の日外回り

散歩道家の野菜を寄りに行く

苦労人今はのんびり暮らしてる

日本勢2年後期待東京で

認めたのスピード違反赤切符

良かったね今日もカープ勝見込み

夜は酒飲まない私欲しくなる

 

2,018年8月3日佳句です。

 

f:id:sanraizu11:20151115143426j:plain

悪くない それがあなたの 誉め言葉                                       ととろ さん

 誉め言葉 一杯並べ ほめ殺             恒星さん

ほめ殺し 素直なものほど 弱いのよ         satukiさん

弱いのよ 其処突かれると 何となく          せーやん さん

何となく 奥を突かれて 気持ち良          ぎっちょ さん

気持ち良く エアコン入れて 昼寝する        satuki さん

快さ 木陰に入り 一休み              さよこ さん

入れぬこと ストレス溜めず のんびりと      粋人亭の親父さん

酷暑の日 動きたくない 食べたくない       satukさん

 食べたくない 生きるためには 食べようと     さよこ さん

食べようと 夏バテ防止に 鰻重を         恒星さん

夏場はね そりゃあ暑いよ 蝦夷地でも       はるか さん

 〇世界中 平和になるの 何時だろう       ぎっちょさん

何時だろう 貴女の気持ち 此方向くの      せーやん  さん

此方向くの 乙女心は 気まぐれよ       粋人亭の親父さん

気まぐれよ 甘えすねてる タマちゃんは     群すずめさん

 よく眠る 暑さ疲れが 一度に出て      satuki さん

丸くなる 頑固おやじも 歳重ね      恒星さん

一番よ やはり狙うは 金メダル      粋人亭の親父 さん

ほめてやる それが一番 上達法      satukiさん

 受けたのね また告発は ボクシング    粋人亭の親父さん

より強い 気持ちでぶつかる 強敵に     せーやん  さん

腕を磨く 高校球児 甲子園       粋人亭の親父さん

甲子園 暑い最中も 倒れずに       satuki  さん

倒れずに 老木だって 頑張るよ       はるか  さん

頑張るよ出来ることならもう少し      ふじいさむさん

詐欺師達 次から次へ 新手出し      せーやん  さん

ミミズだよ 栄養豊かな 土の中      さよこさん

土の中 宝物出るかも 未知の世界     satuki  さん

未知の世界 資源の宝庫 深海は      恒星さん

深海は どんな生き物 住んでるの     せーやん さん

 行かなくちゃ 竜宮城は 涼しかろ    粋人亭の親父さん

元気出る 今日も一日 動けるぞ      satuki  さん

多くなり 買ったの忘れ 又も買う     satuki さん

 

私の句です

のんびりとエアコン浴びる酷暑の日

済ませたのカップラーメン昼食は

タマちゃんは私の膝で良く眠る

金メダル妻の手料理褒めてやる

ボクシング引退しても強い顔

強敵に挑戦をして腕を磨く

治らない俺の字の癖ミミズだよ

涼しかろエアコンを浴びて昼寝する

又も買う冷凍庫お茶まだあるよ

2,018年7月24日佳句です。

f:id:sanraizu11:20151017140749j:plain

散歩する スポーツできない この程度                                       satukiさん

この程度 休場続きの 横綱は                 恒星さん

横綱は 受けて立つのが 相撲なり              せーやんさん

国技なり だけど力士は 世界中              粋人亭の親父さん

燃料切れ ガソリン補強 スタンドで            さよこさん

スタンドで 観戦中に 熱中症              恒星さん

熱中症 救急病院 大忙し                satuki さん

大忙し主婦は休みが無いのよ              まあちゃん

無いのよ いつもの場所 探しても            せーやんさん

探しても 見つかりません 警察に           ぎっち ょさん

警察に 拾った財布 届けます            粋人亭の親父さん

届けます 10円届けた 子供時代          satukiさん

子供時代 こんな暑さは 無かったよ        さよこさん

一番は 天然クーラー うたた寝し          はるか  さん

うたた寝し 夏風邪ひいて 治らない        恒星さん

治らない 夏には保温も しかねるし        satukiさん

しかねるし  続け具合が 分からない       さよこさん

分からない 何でもかんでも 続けてる     satukiさん

続けてる 尻取り川柳 即興で         恒星さん

 即効で 頭の中に すぐ浮かび        ぎっち ょさん

すぐ浮かび 貴女の事が 眠っても       せーやん さん

 眠っても 直ぐ目が覚める 熱帯夜      粋人亭の親父さん

眠っても アチチアチチと 目が覚めて     satukiさん

熱帯夜 温帯なのに これ如何に        satuki さん

汗が出る ダンスホールに エアコンが      はるかさん

お助けを 酷暑が続く 被災地を       恒星さん

被災地を どうにか成らぬか 今の世に    akiさん

今の世に 天災ばかり 何故多い        せーやんさん

何故多い 自然破壊で 温暖         粋人亭の親父 さん

温暖化 氷が解けます 南極の       さよこさん

南極の タロージローは 海の底      satuki さん

海の底 戦艦大和 眠ってる        恒星さん

眠ってる お宝一度 見せてくれ      せーやんさん

見せてくれ 明かりを消して 見せるわね   ぎっちょさん

落ち着いた 遊び続けた 愚息だが     恒星さん

愚息だが 可憐な花嫁 欲しいなあ    satuki さん

欲しいなあ そろそろ一雨 降れば良い   粋人亭の親父さん

降ればよい 断水せぬか 心配よ     satukiさん

頼り無い 我家も長女は まだ一人    さよこさん

まだ一人 孤高の人か 寂しそう     はるかさん

寂しそう 愛した人に 裏切られ    恒星さん

裏切られ 借金だけ 残ったの      せーやんさん

残ったの 家流されて 命だけ     粋人亭の親父さん

命だけ 助かったから 良しとして   satuki さん

私の句です

掛からない私の車燃料切れ

無かったよ子供の頃の一番は

これ如何に少し歩けば汗が出る

苦労した仕事今では落ち着いた

心配よ遠くいる息子頼り無い

良しとして車の点検悪く無い

 

2,018年7月16日佳句です。

f:id:sanraizu11:20151111110004j:plain

もらい泣き 日本人は 情弱く                                   satukさん

情弱く 演歌の世界 旅がらす         粋人亭の親父 さん

旅がらす 楊枝をくわえた 浪人が       さよこさん

 浪人が 毎日通う 予備校へ         恒星さん

 予備校へ 我も我もと 受かるまで     satuki さん

受かるまで 東大目指す 受験生       粋人亭の親父さん

夏休み バイトに頑張る 苦学生       さよこさん

 苦学生 勉強してる 暇はない        はるかさん

暇はない 愚痴を聞いては 日が暮れる    satuki さん

 日が暮れる 何もしないで 毎日ね      せーやん さん

怪しげ男 金田一さん 事件だよ       粋人亭の親父さん

妻たちが 集まりダンナの 悪口を      せーやんさん

 悪口を 言ってストレス 発散よ      satukiさん

たまにはね ビールを一人で 飲む夜は    さよこ さん

注いでくれ 若い女将が 日本酒を      恒星さん

 日本酒を 愛好してるよ 日本だもの    satuki さん

日本だもの 焼酎を 愛飲し         せーやん さん

愛飲し 女房のエキス 愛撫して     ぎっち ょさん

愛撫して 後は言えない あのねのね    粋人亭の親父さん

内緒よと 云ってる本人 喋ってる      はるかさん

 喋ってる 見知らぬ人にも 声かけて    さよこ さん

声かけて 助け合います ご近所で     恒星さん

声かけて 児童と朝の ご挨拶       satukさん

 元気よく 人より先に おはようと      ととろさん

おはようと 声を出すように なりました   satuki さん

 なりました 熱中症に 気をつける     粋人亭の親父さん

転ばない バリアフリーに 改装で     恒星さん

ぴかぴかよ 光頭会の お爺ちゃん      粋人亭の親父 さん

お爺ちゃん 杖は要らぬと 婆に言う     せーやん  さん

婆に言う 連れ添ってから 何十年?    satukiさん

何十年? 歩いたこの道 坂の道      さよこさん

私の句です

受験生勝負を懸ける夏休み

飲む夜は妻が隣で注いでくれ

あのねのね口を塞いで内緒よ

気をつける足高く上げ転ばない

坂の道汗掻きながらさ散歩する